突然のお誘いに対応出来るカベルタ

セックス出来るタイミングとは、ある日突然やって来るものです。
特定の恋人やパートナーがいれば別ですが、独身男性からすると、ナイトライフの予定を事前にスケジュール帳に書き込む事は出来ません。
近頃では積極的な女性も増えて来ていて、本当に突然真夜中に、「お誘い」のメールや電話が飛び込んでくる、というケースもあります。
そういった時に精力減退というコンプレックスを抱えていては、せっかくのセックスを棒に振ってしまうでしょう。
女性からのお誘いをEDを理由に断ってしまうのも、男として情けない姿です。

そういった嬉しいハプニングに備えて、出来る限りの対策を進めておきましょう。
ED以外の体調不良を抱えない、健康的な男子なら、海外製医薬品を使う、という選択肢があります。
カベルタ等のED治療薬を、事前に服用しておけば、突然のチャンスにも柔軟に対応出来ます。
女性からホテルへのお誘いメールや電話を受け取ってからでも、即効型のカベルタなら、スピーディーに用意が調えられます。
バイアクラと同じ効果が備わっているので、服用してから、およそ30分から60分の間で、あちらの用意を済ませられます。
飲むタイミングはセックスに移る、約1時間前が原則です。

先ほど挙げた待機時間と合わせて、よくタイミングを計りましょう。
即効型のED治療薬は割りとギリギリに服用してもOKなので、自宅で飲まずに、ホテルに着いてから使うという方法が取れます。
服用はコップ一杯程度の水分があれば大丈夫なので、ペットボトル飲料や水道水があれば、難なく胃の中まで流し込めます。
また仮に自宅を出る直前に服用しても特にデメリットはありません。

待ち合わせ場所への移動途中に、服用後から30分、60分の時間が、経過してしまっても、突然ズボンがモッコリする事は無いので平気です。
カベルタはあくまで性的刺激によって始まる勃起を支えるお薬なので、電車内や街中といった、普通の状態ではまず勝手にペニスがそそり立つ事は無いでしょう。
異性からの手、口といった性的刺激を受ける事で、医薬品の効果が生じるので、少しばかり医薬品のピークを過ぎてしまっても、カベルタの持続時間である、服用後3時間以内ならば、問題なくセックスを行えます。

持続型のED治療薬と違って、作用時間こそ短めですが、カベルタは服用してから、ほとんどの男性が素早く勃起出来るメリットがあります。
丸々、3時間という時間をフル活用してセックスが繰り返し行えるので、1回戦はもちろん、2回、3回と濃厚なプレイを楽しめます。
ED治療薬に回数を増やす効果は備わっていませんが、適切な勃起がサポートされるため、男性側に充実したモチベーションがあれば、一夜に3回、4回と体位を変えながら、様々なプレイが味わえます。

回数や体位が増える事で、女性側の満足度もアップするため、男性としての自信が取り戻せます。
ヒトによってはED治療薬のおかげで、持続力がアップした、と個人的な感想を話す方もいます。

Comments are closed.